メディアージュクリニック名古屋院土日祝も診療

(診療)11:00〜20:00|火曜・水曜休診|地下鉄東山線栄駅 徒歩5分

シミ、ソバカスのピンポイント治療 シミ除去(Q-YAG;532nm)

こんな方にオススメです

  • ずっと悩んでいた目立つシミを消したい
  • 以前シミ治療をしたが、またシミが出てきた
  • これまでのレーザーでのシミ治療に
    満足できていない
  • できるだけすぐに、キレイにシミを消したい

シミ除去レーザーとは

メラニンの生成とターンオーバーのバランスが乱れ、通常なら体外へ排出されるべきメラニンが皮膚に滞り、色素沈着を起こした状態を「シミ」といいます。
シミには種類があり、それぞれの症状や原因、深さに応じた治療を行うことが大切です。

QスイッチYAGレーザーとは、特定の色素のみに反応し吸収される性質を持つレーザーです。
シミ部分に照射すると、ターゲットとなる特定の色素に反応し、ピンポイントで破壊してシミを除去します。

ナノ秒という非常に短い時間、瞬間的に深部へレーザー照射を行うため、周囲の組織を傷つけることなく、皮膚へのダメージが最小限に抑えられます。

QスイッチYAGレーザーは1064nmと532nmの長さの異なる2つの波長を持っているため、浅い色素沈着(シミ・ソバカス)から深層のもの(あざ・タトゥーなど)まで、幅広い効果があります。

シミ除去のメカニズム

  • 表皮真皮皮下組織メラニン色素を多く含む表皮(シミ)メラニン色素分解されたメラニン色素レーザー光QスイッチYAGレーザーのレーザー光は直進・集束性で、メラニン色素によく吸収される性質を持っています。このため、シミの原因である黒色メラニンだけを的確に破壊することができます。
    シミの状態にもよりますが、ほとんどの場合、1回の施術で除去することが可能です。
  • レーザー光黒色メラニン細かく粉砕された黒色メラニンレーザーで砕かれた黒色メラニンは、メラニン代謝によって真皮に落下してマクロファージに貪食され、血管やリンパ球を経由して体外に排泄されます。

QスイッチYAGレーザーの注意点

肌質によって経過は異なります。およそ1~2週間です。
翌日くらいからかさぶたができてきます。これが1週間後くらいから剥がれ始めます。

肌を擦ったり、かさぶたを無理にはがしたりすると色素沈着になることがあるので、刺激を与えないよう注意してください。

1週間後にケミカルピーリングをすると、よりスムーズに剥がれます。黒いかさぶたが10日前後目立つ場合もございますので、ご都合が良い日程で受診ください。

何割かの方は色素沈着がおきますが、ケミカルピーリングやハイドロキノン+トレチノイン配合外用軟膏で最終的になくすことができます。色素沈着が起きた場合、およそ2~6ヶ月を要します。

日焼け対策はしっかり行いましょう。

かさぶたがはがれた後の皮膚は、生まれたばかりのデリケートな状態です。こすったりする刺激や紫外線に敏感な時ですので、日焼け対策はしっかり行いましょう。

レーザー治療後のケアをしっかり行うことで、色素沈着などのトラブルの発生を防ぎ、理想の美白肌を実現できます。

飲む美白治療薬
「ヘリオケア」

塗るだけでは防ぎきれなかった紫外線によるダメージを内側から防ぐ、飲む日焼け止めです。
紫外線を浴びる30分前に服用し、4~6時間効果が持続します。ピンポイントで飲みたい方にオススメです。

飲む美白治療薬
「U・Vlock」

塗るだけでは防ぎきれなかった紫外線によるダメージを内側から防ぐ、飲む日焼け止めです。
1日1錠で24時間効果が持続し、継続服用で紫外線防御効果が高まります。サプリメントのように習慣で飲みたい方にオススメです。

料 金

直径3mm未満 3,000円
直径5mm未満 5,000円
直径10mm未満 10,000円
直径10mm~5mm毎 +10,000円

よくあるご質問

痛みはありますか。
レーザー照射は輪ゴムで弾かれたような刺激を伴います。患部をアイシングして痛みを緩和します。痛みに弱い方は麻酔テープのご用意もございますので、安心してお受けいただけます。ご予約時にお申し出ください。
ダウンタイムはありますか?
キレイにシミを取り除くため、肌色の創傷治癒テープを1週間程度貼っていただきます。翌日くらいからかさぶたができてきて、1週間後くらいから剥がれ始めます。黒いかさぶたが10日前後目立つ場合もございます。
1回でシミを取ることができますか?
シミの種類やメラニン色素の量、メラニン色素の深さによって治療回数は異なります。シミの状態にもよりますが、ほとんどの場合、1回の施術で除去することが可能です。
施術後はお化粧して帰れますか?
治療部位以外は当日からお化粧ができます。治療後1週間は、皮膚を保護し回復を早めるために肌の色に近い茶色のテープを貼りますが、テープの上からファンデーションなどのお化粧も治療直後からできます。
施術後に注意することを教えてください。
治療部位に刺激や摩擦を加えることで、症状が悪化する場合があります。 洗顔やお化粧の際、強くこすったり必要以上に触ることは控えてください。
また紫外線によるダメージを受けやすい状態になっていますので、必ず日焼け止めをご使用ください。
治療期間中は肌が乾燥しやすくなっていますので、保湿も心がけてください。

関連施術